Help

何を思う

Photos: 何を思う

Photos: トラム Photos: 残照

2011年2月カンタベリー地震の爪痕は街のあちこちに残っており市中心部の大聖堂も例外ではない。再建に莫大な費用がかかることから一度解体が決まったが、市民の反対もあり80億円以上の費用を掛けて再建する事が決まったようです。
お気に入りに入れて下さった方ありがとうございます。

Albums: Public

Favorite (12)

12 people have put in a favorite

Comments (2)

  • fotora

    大聖堂もまだこんな状態ですか(> <) NZの友人に自身見舞いのメールを送ったら、やがて今度は東日本大震災でこっちが見舞いのメールをもらうはめに。
    銅像の頭の上にカモメ、笑っては不謹慎なので、「王子とツバメ」の童話を思い出しました。ツバメに頼んでわが身の貴金属を不幸な人々に運んでもらった銅像の話。

    10-23-2021 15:17 fotora (1)

  • 春光慈しみ人

    fotoraさん
    ありがとうございます。
    NZのご友人さんとは良い関係ですね。
    王子とツバメ、美しい話ではありますが、自己犠牲の悲しい話ですね。
    銅像の頭がカモメさんの定位置になっているようです。

    10-23-2021 23:06 春光慈しみ人 (0)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.