Help

ブラストワンピース(5回中山8日 11R 第63回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

  • 4
  • 61

Photos: ブラストワンピース(5回中山8日 11R 第63回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬)

Photos: オメガパフューム(16回大井4日 農林水産大臣賞典 第64回 東京大賞典(GI)出走馬) Photos: アーモンドアイ(5回東京8日 11R 第38回 ジャパンカップ(GI)出走馬)

撮影場所:中山競馬場(千葉県船橋市古作1丁目1番1号)

撮影日時:2018年(平成30年)12月23日(日・祝)午後2時42分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX90V

その他:この馬のパパ(父)は英国で生産・調教され通算成績9戦6勝(うち重賞5勝)のハービンジャー、ママ(母)はりんどう賞(500万下)を勝ったツルマルワンピース、パパのパパ(父の父)はフランス調教馬で通算成績14戦5勝(うち重賞3勝)のダンシリ、パパのママ(父の母)はフランス調教馬で通算成績16戦3勝のペナングパール、ママのパパ(母の父)は004年(平成16年)のNHKマイルカップと日本ダービーの2つのGIを優勝するも、天皇賞(秋)直前に右前浅屈腱炎を発症し同競走を回避、引退を余儀無くされたキングカメハメハ、ママのママ(母の母)は競走馬時代の通算成績8戦1勝のツルマルグラマーである。阪神の毎日杯を勝つもココの皐月賞には出走せず、府中の日本ダービーには出走するも5着に終わり新潟の新潟記念で重賞2勝目を挙げるも淀の菊花賞は4着に終わったが、ココのこのレース(第63回グランプリ 有馬記念(GI))で見事に勝ち有馬で初のGI制覇を成し遂げている。鞍上を務めたのは池添謙一騎手で、有馬記念は4勝目。次走は阪神(仁川)の大阪杯を予定し、GI2勝目を狙う。

Albums: Public

Favorite (4)

4 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.